シリーズ4 サービスの手順

シリーズ4:リコイルベルト交換(クリップオンリコイル)

動画の手順については、こちらをクリックしてください: リコイルベルトの交換

ステップ1- ハンドル・レストからハンドルを取り外し、ハンドルを完全な前方位置に置きます

ステップ2- ウォーターライダーを直立させ、図示のようにバンジーを反動ベルトから外します

ステップ3- マシンを下に置き、マシンからリコイルストラップを取り外します。 リコイルブッシュからリテーニングリングを取り外すには多少の努力が必要です。

ステップ4- 図のようにリコイルベルトをリコイルブッシュ(パドルシャフト)に接続します。 リコイルブッシュのフィンガにリテーニングリングを装着するには、ある程度の労力が必要です。 リコイル・ブッシュの回りにリコイル・ベルトを図のように時計方向(上から見て)で包みます。 ハンドルがまだ完全な位置にある状態では、リコイルベルトはリコイルブッシュの周りを1つのラップと2つのラップの間に巻き付ける必要があります。

ステップ5- リコイル・ベルトをリコイル・ブッシュから機械の正面に向かって送ります。 リコイルガイドプーリーの内側にベルトを通します(機械の中心に向かって)。 ウォーターローワーの前部にあるリコイルガイドブッシュにリコイルベルトを渡します。 ベルトを機械の正面の下に通します。

ステップ6- 機械を直立に立てます。 図示されているように、Dリングをリコイルベルトに接続する必要があります(ステップ4に行かない場合)。

ステップ7- 機械が直立した状態で、図示のようにバンジーをDリングに接続します。

関連記事

  • M1:シートガイドホイールの交換

    1。 バンジーを元に戻す。 2。 5mmラチェット(またはAllenキー)を使用して、後端パッド(または木製モデルの木製スペーサー)からファスナーを取り外します。 3。 シートをスライドさせる...

  • シリーズ4:フットボードの交換

    手順1-ハンドルをハンドルから取り外し、ハンドルを完全な前方位置に置きます。手順2-図のように、ハンドルの残りのボルトとハンドルを取り外します。

  • A1 / GX:フォワードライザーの交換

    ビデオの指示については、次のリンクを参照してください:前方ライザーアセンブリの交換ステップ1-ハンドルアセンブリの取り外し(ハンドル取り外しの交換手順を参照)ステップ2-リコイルベルトを取り外します(反時計回りを参照)。

  • A1 / GX:フットストラップの交換

    A1 / GX WaterRowerのフットストラップの交換は非常に簡単です。 ストラップを交換するには、はさみとプラスドライバーが必要です。 に...